京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき

京都2020.11.17
今年の紅葉おすすめスポット

日毎に秋が深まり、京都の山々や街が色づいて、いよいよベストシーズンがやって参りました。このところ昼夜の寒暖差が大きく、日中お天気がよく、時折降る雨が適度な湿度を与えて、紅葉を美しくする条件が揃っていますので、今年の紅葉はことに美しくなると期待が高まっています。

 紅葉の並木道.png

紅葉シーズン到来 (田中慎一郎さん 2020年11月 撮影)

近頃は新型コロナウイルス感染対策のために、新しい行動様式、旅のエチケットが求められております。 せっかくの美しい季節を満喫いただくために、平日のご旅行や、朝早い時間帯の観光混雑が予想される著名なスポットは避けて、あまり知られていないスポットを訪れるのがおすすめです。

数ある京都の紅葉スポットの中で、京宿うさぎから訪れやすい「密」を避けて楽しめそうな紅葉スポットをご紹介いたします。どうぞご参考になさってください。

 

【二条城】

お堀や櫓が見えるほど京宿うさぎから真近にある世界文化遺産の二条城。入城口の東大手門までは徒歩約10分です。

春の桜の時期も華やかですが、紅葉の季節もおすすめします。本丸庭園や二の丸庭園、清流園(せいりゅうえん)など広い敷地内を散策しながら色とりどりの紅葉を鑑賞できます。

二条城に縁のある侍がスマホ上でガイドする「NAKED SAMURAI-二条城-」や物産展などの趣向も用意されています。 今年は夜間のライトアップが実施されないのですが、夜の人気イベント「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」が3年ぶりに開催されるのも注目です。(入城料、イベント料がそれぞれかかります)

 イベントなどの開催は、新型コロナウイルス感染症対策に万全を期したうえで行われ、長期間に渡って外出を控えておられる方々に秋の二条城をお楽しみいただき、明日への活力としていただたいという願いが込められているそうです。

二条城二の丸御殿唐門.jpg

二条城 二の丸御殿唐門 (岡田照子さん 2020/11/15撮影)

二条城 紅葉 DSC_0641.jpg

二条城 紅葉は一部見頃 (岡田照子さん 2020/11/15撮影)

 

【神泉苑】

京宿うさぎから約5分、お散歩がてらに歩いて行ける紅葉スポットで、入苑無料です。

祇園祭発祥の地として知られる神泉苑は、平安時代に天皇や宮人が遊園する場所としてつくられた広大な庭園の一部が残ったところで、1200年の歴史があります。

境内には願いを心に念じながら渡ると叶うという赤い「法成(ほうじょう)橋」があり、古都京都らしい落ち着いた雰囲気です。池の周りを囲むように赤や黄に色づいた紅葉と、朱色の橋が鏡のような水面に映る姿が素敵です。その昔源義経と静御前が出会ったのが神泉苑であるという伝説から、恋愛成就のスポットとしても人気があります。

 

【北野天満宮】

京宿うさぎからは、車で10分程度の北野天満宮。

「学問の神さま」菅原道真公を祀った"北野の天神さん"は全国の北野天満宮の総本社。

梅の名所として有名ですが、紅葉の季節に特別公開される「もみじ苑」も大変おすすめです。 豊臣秀吉が洛中洛外の境界、水防のために築いた「御土居(おどい)」の一部が境内の西側に現在も残り、その一帯が紅葉の名所「もみじ苑」となっていて約350本の色づいた樹木が楽しめます。(もみじ苑は有料です)

御土居ならではの高低差が織りなす景色が魅力で、色彩豊かなモミジを、朱塗りの太鼓橋「鶯橋」や茶室に設けた舞台から見下ろしたり、見上げたりと風情たっぷりです。夜にはライトアップも行われ、昼とは違う雰囲気のもみじ苑を堪能できます。

  

【京都御苑】

京都御苑は、京都御所を取り囲む緑地部分で、誰でも無料で利用できる国民公園です。敷地内には京都迎賓館や公家屋敷、茶室など様々な施設を有し、京都市民をはじめ、多くの人の憩い場になっています。京宿うさぎからは、地下鉄に乗って10分くらいの場所ですが、東西700m、南北1.3Kmもあるので、どこから入るのかは重要で、丸太町駅を降りて、間之町口から入り、北に向かって散策するルートがおすすめです。

11月半ば現在は、カエデに先立ちイチョウが黄色く染まり目を楽しませてくれます。特に御所の北西にある木は大きく、迫力もあります。樹々の種類が多いので、長い期間訪れる人の目を楽しませてくれます。京都御所は一般公開されており入場無料ですが、京都迎賓館などは有料で事前予約が必要です。

御所 イチョウ image4.jpeg

御所のイチョウ (岡田照子さん 撮影)

 

【梅小路公園】

梅小路公園は、京都駅から西へ徒歩15分にありながら、面積約13.7ヘクタールの緑と花があふれる都市公園。京宿うさぎからは、JR嵯峨野線に乗って梅小路京都西駅まで、2駅(約4分)のアクセスの良さです。

京都初の水族館や鉄道博物館もあり、広い芝生で寝転んでくつろいだり、野外ステージ、マーケットなどの賑わうイベントも盛んに行われ、大人から子供までが幅広く憩う場になっています。

11月中旬頃からは公園内のあちこちが美しい紅葉に彩られます。

中でも一番の紅葉スポットは、「朱雀の庭」です。朱雀の庭は、平安建都1200年を記念し、長年にわたり培ってきた京都の作庭技術・技法の粋を結集して造園されました。平成の時代にふさわしい空間づくり、伝統と創生の調和をめざした約9,000平方メートルの池泉回遊式庭園で、中央の浅池の周囲に築山や滝、野筋や花床などが配置され、四季を通じて美しい景観が現れます。

紅葉の見頃の時期に行われる「梅小路紅葉まつり」は、人気のライトアップイベントですが、まだ露出が少なく ゆったりと夜の紅葉が楽しめて特におすすめです。

約150本のモミジやアカマツが幻想的にライトアップされ美しく浮かび上がり、浅池「水鏡」の水面に鮮やかに映り込む「逆さ紅葉」は、一番の見どころといえます。(入場有料、11/24休、11/29まで)

逆さ紅葉 IMG_9654.JPG

梅小路公園 朱雀の庭「逆さ紅葉」(岡田照子さん 撮影)

 

人気の嵐山も京宿うさぎからアクセスの良い場所です。渡月橋辺りが込み合うので、少し離れた紅葉スポットをセレクトすると良いと思います。

 

今回の京宿うさぎセレクトの紅葉スポットはいかがでしたでしょうか?

それぞれの施設の詳細情報をご確認いただき、感染防止に配慮した上で、是非美しい紅葉を愉しんでくださいね。

 紅葉in水晶玉.png

撮影・加工 田中慎一郎さん

  1. «PREVIOUS

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページでのご宿泊料金は、どの予約サイトよりも最低価格になっております。また、シャンパンや和菓子詰め合わせなどの特典をご用意しております。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ