京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき  宿と観光情報

Category

日々のこと2015.12.30
年末のご挨拶

京宿うさぎがスタートしたのが2012年、毎年毎年を無事に終えることができ、この2015年もいよいよ終ろうとしております。

今年は元々あった「お庭」と「お空」の2部屋に、新たに2部屋「お山」と「お池」が加わり、装い新たにたくさんのお客様を迎え入れた一年でございました。

観光名所の京都には多くのホテルや宿がございますが、その中から京宿うさぎを選んで頂き、ご利用頂きまして誠に有難うございました。

皆様の格別のご愛顧を賜りましたこと、スタッフ一同厚くお礼申し上げます。
来る2016年も、多くの方々に末永く愛して頂けるように、よりご満足頂けるおもてなしのサービスを提供出来るように誠心誠意努力する所存ですので、 来年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら来年が皆々様にとって、"うさぎ" のように軽やかに飛び跳ねる、飛躍の年になりますよう心よりお祈り申し上げ、歳末の挨拶とさせて頂きます。
FB用profile写真.jpg
日々のこと2015.12.17
金の実

今日は休憩のおやつに「京都 くりや」さんの「金の実」を頂きました。

お店の歴史は大変長く、創業安政2年(1855年)、160年前からやられていて、その美味しさから天皇陛下も御買い上げされたことがあるそうです。

お店の看板にも書いてある、この「金の実」。ものすごく美味しいのです。丹波栗の皮を剥いた後、水で炊いて砂糖で蜜漬けしているそうです。シンプルに砂糖が使われているだけなのに、しっとりとした栗本来の甘みがまったく失われていない、とても上品な甘さが口に広がります。 はじめは、ただの栗ですよね?と思っていましたが(申し訳ありません、、)、食べてみるとその美味しさに驚きました!

kinnomi.jpegkinomi2.jpeg他にももちろん美味しい商品がありますが、まずこの「金の実」は是非お客様にも食べて頂きたい一品です。お土産にも喜ばれること間違いなしですので、京宿うさぎに宿泊された際には、是非訪ねてみてください!

 

日々のこと2015.12.05
DARI.Kの生チョコの差し入れを頂きました。

京宿うさぎで働かれていた元コンシェルジュの方から、差し入れを頂きました!

DARI.Kさんの生チョコです。DARI.Kは京宿うさぎから南に下がった三条会商店街にあります。

インドネシアの最高級カカオ豆を使用しているそうで、、、、。生チョコが濃厚!

ホットミルクに溶いて濃厚ココアにしたり、凍らせて生チョコアイスにしたりとオススメの食べ方があるそうです。普段しっかりかっちり仕事をしている京宿うさぎのコンシェルジュですが、午後にはちょっと一息、ほっこりタイムと甘い物はかかせませんね。

DARIK チョコ.jpgDARIK チョコ2.jpeg

English articles2015.11.30
Christmas Tree at JR Kyoto Station 2015

After the season of red leaves, this is all we left!  Yes, Christmas!

This tree is very famous and has been the symbol of winter season for people in Kyoto.  

The place to see beautiful illumination, to have sweet talk with your lover, to reflesh your stressful mind,,,, and so on!

If you stop at Kyoto station or have some time to exchange the train, please go Isetan stairs to see this 22m big christmas tree.

You would love it!

christmas tree kyotostaion.jpeg

観光情報2015.11.28
縁結び 武信稲荷神社

京宿うさぎから歩いて約10分、三条会商店街から少し南へ下がったところにひっそりと佇む神社があります。

今回はとっても素敵な、歴史ある「武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)」をご紹介致します。

武信稲荷神社.jpg

 

武信稲荷神社は、平安時代の初期、貞観元年(859年)、右大臣左近衛大将藤原良相(ふじわらのよしすけ)公によって創設されました。

当時絶大な勢力を持つ藤原氏。良相公は長として一族や、子供の名付けをされていたことから、名付け・命名に所縁の神社として知られています。

 武信稲荷神社 榎.jpg

境内の中には御神木の榎が聳え立っています。樹齢はなんと約850年!

平安時代末期かの有名な平重盛が安芸の宮島厳島神社から苗木を移したと伝えられ、まさに旧京都最大最古の霊樹!京都市天然記念物にも指定されているんです!

様々な時代を生き抜いてきたその生命力と、目には見えない神秘的なエネルギーのおかげで今でも地元の人からの根強い信仰集めていて、木を触った手で体の悪い部分を触ると次第に良くなっていくと信じられているそうです。 

また榎(えのき)は、縁の木(えんのき)とも呼ばれ縁結びの神として、榎に宿るとされる弁財天を祀る末社の「宮姫社」は恋愛の神としても知られています。そんな良縁のもたらす榎、幕末の志士として活躍した 坂本龍馬とその妻 おりょうとの素敵な逸話が残されています。 

江戸時代、武信稲荷神社の南には幕府直轄の「六角獄舎」という牢獄があり幕末、勤王の志士が多数収容されており、その中に坂本龍馬の恋人おりょうの父である楢崎将作が勤王家の医師であったため捕らえられていました。おりょうは父の身を案じ龍馬と共に何度か訪れますが、当時女性が牢獄へ面会できることもなく龍馬自身も狙われる身であり面会できませんでした。そのため、神社の榎の大木の上から様子を探ったと言われています。その後、おりょうは命を狙われる龍馬の行方を捜します。彼を探しながら、二人で何度も訪れた武信稲荷神社の榎をふと思い出し、訪れてみると龍馬独特の字で『龍』の字が榎に彫られていることを見つけます。「自分は今も生きている。そして京都にいるのだ。」というおりょう へのメッセージとして龍馬は榎の幹に「龍」の字を彫ったのでした。そして二人は京都の共通の友人宅で、再会を果たしたそうです。

ryouma.jpg

京宿うさぎに宿泊された際には、樹齢約850年の榎の生命力を感じながら素敵な良縁を結びに是非行かれてみてください!

  1. 1

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページでのご宿泊料金は、どの予約サイトよりも最低価格になっております。また、シャンパンや和菓子詰め合わせなどの特典をご用意しております。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ