京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき

京都2020.07.26
二条城 夏季特別ライトアップ2020

皆さまこんにちは。今年の梅雨はとても長くじめじめした日が続いていますが、来週には梅雨が明け、夏空が見えることを期待しています。

今年の夏は二条城のライトアップが開催される予定です。春のライトアップは残念ながら中止されましたが、夏はバージョンアップされお楽しみがいっぱいのようです。来場者同士が一定の距離を自然と保ちながら、ライトアップされた二条城を回遊します。ARやデジタル花火の仕掛けもあるそうです。

 

d59523-12-403253-0.jpg

また、遠出できない方、京都に来ることができない方向けに、ご自宅でヴァーチャル二条城に忍び込むことができる動画をON AIRするとのことです。二条城を初の完全3DCG化したVR『NAKED NINJA -Nijo-jo Castle-』で新しい観光体験を試してみてください。

 

二条城ライトアップは8月8日(土)~8月30日(日)開催予定です。

ライトアップ開催時間は19:00~21:20(閉場22:00)です。

ライトアップ開催の情報は余儀なく変更されるかもしれませんので、公式ページをご確認願います。

京宿うさぎから二条城入口までは徒歩約10分という近さです。京都にお越しの際は、是非京宿うさぎにお泊り下さい。

京都2020.07.03
京の夏の風物詩 納涼床

皆さま、こんにちは。

京都では、例年のようなじっとりとした梅雨ではなく、今年は晴れ間が多いように感じます。お散歩していると、あちらこちらにたくさんのアジサイを見かけます。この時期ならではの風景に癒されますね。

今年の夏も納涼床がたてられました!京の夏の風物詩ですね。納涼床の歴史は古く今から400年ほど前、豊臣秀吉の三条、五条橋の架け替えなどを経て、鴨川の河原は見世物や物売りで賑わいました。それにともない、富裕な商人が見物席を設けたり、茶店ができたりするようになり、これが納涼床の始まりと言われています。

第二次世界大戦の影響で半永久的に床は禁止され、納涼床の光が消えましたが、戦後復活します。納涼床の基準がつくられ、「鴨川納涼床」が地域ブランドとして商標登録されました。今では納涼床の申請が100軒を数えるまでになったそうです。

昨年の納涼床の様子をご紹介します。昼間の強い日差しと高い気温とは打って変わって、夕方の空を見渡しながら川の上の流れる風を感じ、夕涼みの中でお食事が頂けます。

床写真.jpg

夕方景色.jpg夕方景色2.jpg暗くなるとまた雰囲気がガラッと変わり、ライトアップされた橋や賑やかな声に気分が高揚しますね。

夜写真.jpg

京都にいらっしゃる際は、夏の風物詩を楽しんでみてはいかがですか。

京宿うさぎから地下鉄二条駅で約13分、タクシーで約15分で木屋町御池(鴨川納涼床の北側のエリア)に到着します。

夏休みのご予定はお決まりですか。是非京宿うさぎの京町家スイートにお泊り下さい。

日々のこと2020.06.26
御池通りで花鑑賞

梅雨の晴れ間に街歩き。お宿の正面玄関から一本南側の御池通り沿いに烏丸方面に向かうと、和菓子店、洋菓子店、ラーメン屋やお酒屋さん、カフェやスーパーもあり、あっという間に烏丸御池駅までたどり着く事ができますが、その途中にとても綺麗な真っ白な花が咲いていました。

紫陽花の何という種類かはわかりませんが、直径20㎝ほどのものがずらりと並んで咲いていて、すごく美しいでした。思わず立ち止まってしまうほどで、しばらく鑑賞していると、数名の人も立ち止まって見ていました。写真を撮る人も出てきて、気づかずに通り過ぎることがもったいないくらい。また通りを歩いて鑑賞したいと思います。

IMG_7660 (2).JPGIMG_7661 (2).JPG

日々のこと2020.06.18
紅映梅

3年前に作った梅干しを食べきってしまったので梅干し作りです。
前回は南高梅を使いましたが、今回は福井県産「紅映梅」(べにさしうめ)を使います。
梅の流通量の1%分しか流通しておらず、京都でも売っているのを見たことがありません。
釣りの道中で若狭町三方の梅林を通るので、次に梅干しを作るならここの梅にしようと思っていました。
この紅映梅は、種が小さく実の大きさのわりに可食部が多い。
名前の通り完熟に近づくにつれて日が当たっている面が赤く色づく。
遊離アミノ酸(うまみ成分)が南高梅と比較すると3倍含まれる。という特徴があります。
今回は紅映梅のうまみ成分を活かす白干し(塩のみ使用)にします。
常温保存もできる二割塩で作ります。

20200618_01.JPG

今回使った物
紅映梅5kg
塩1kg
ドーバースピリッツ88度
10号(8L)の果実瓶
30cmボウル2つ
大きめのざる
果実瓶用の重石

20200618_02.JPG

ヘタを竹串で取って洗う。
果実瓶に酒を100cc程入れ、蓋をして振って中を消毒。
消毒が終わったら酒は別容器に出しておく。
使った酒は後で梅を消毒するときに再利用。
梅5kgの3分の1をボウルに移す。

20200618_03.JPG

酒を回しかけ、よく混ぜて表面に塗布できたらざるに空け酒を切る。

20200618_04.JPG

ボウルに塩300gを入れ酒を切った梅を入れ、表面に隙間なく塩が付くまでよく混ぜる。
果実瓶に隙間なく詰め、ボウルに残った塩を振りかける。
これで3分の1量が終了。同じことをあと2回繰り返す。
瓶に全て移し替えたら余っている塩100gを振りかける。
蓋を閉めて今日の仕込みは完了です。

20200618_05.JPG

少し入り切らなかったので瓶をもう一つ用意しました。
翌日には梅の体積が減るので大きい方の瓶に移し替えます。
丸一日置くと上まで梅酢が上がりますので重石をします。
1ヶ月半程漬けた後干して完成です。
出来上がりが楽しみです。

20200618_06.jpg

うさぎについて2020.06.15
アジサイとヒオウギの成長

皆さま、こんにちは。

先週京都も梅雨入りしたようです。真夏のような暑さから少し解放され、過ごしやすい気温になりました。今年の夏はウイルス対策の為、マスクを着けて外出される方が多いと思いますが、充分に水分を取り熱中症に気をつけてお過ごしください。

 

さて、1か月前に移植したアジサイとヒオウギの苗の成長過程をご紹介したいと思います。たっぷりと水をあたえたアジサイとヒオウギは日に日に大きく、そしてたくさんの葉をつけています。

5月上旬の様子:植え付けられたばかりで、葉が小さく寂しい感じでした。

IMG-02553.jpgIMG-0001.jpg

そして1か月経ち、ぐんぐんと成長しました。

6月中旬の様子:葉がたくさん、そして大きくなり生き生きとしてきました。

IMG-0521.jpgのサムネイル画像IMG-0402.JPGたった1か月でここまで大きくなるのかと驚きました。ヒオウギの花芽がつくのか、これからの成長が楽しみです。

うさぎのお部屋の様子や日常をインスタグラムやフェイスブックにアップしているので、こちらも是非チェックしてください。

京宿うさぎ公式インスタグラム  京宿うさぎ公式フェイスブック

  1. 1

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページでのご宿泊料金は、どの予約サイトよりも最低価格になっております。また、シャンパンや和菓子詰め合わせなどの特典をご用意しております。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ