京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき

甘味処・カフェ2018.08.17
京都のスイ~ツ&モーニング

皆様こんにちわ。

ここ京都には、美味しいスイーツのお店やカフェが点在しております。

今回は私が先週行った2件のスイーツ店とモーニングのお店をご紹介したいと思います。

まず1件目は、フルーツパーラーヤオイソさんです。

http://yaoiso.com/

IMG_20180801_104631.jpgこちらは色んなガイドブックにも載っている超有名店です。

あまり王道のお店には興味がないという方もいらっしゃいますが、ここは本当にオイシイんです!!

メインはフルーツサンドウィッチですが、写真のようにミニパフェなどのセットもあり正直迷います。

どのフルーツも高級感があり甘くて本当に美味しく、メニューには各フルーツの産地まで記載されている程こだわっています。

ちなみに私はこの桃パフェセットの前にフルーツロールケーキまで頂いています(これまたしっとりでフルーツ甘くて絶品!!)

ヤオイソさんに行かれる際は朝早くをお勧めします。なぜなら作りたてが頂けるからです。

作りたてはサンドしているパンもしっとりしていますし、フルーツの水分も吸っていませんので最高の状態で食べられます。

平日なら割と空いていますので是非どうぞ!

そして2件目、カカオマーケットバイマリベルさん。

http://www.cacaomarket.jp/ 

IMG_20180802_204010.jpgマリベルさんはチョコレートの専門店です。

この左上の黄色いケーキ、レモン味が爽やかで何個でもいけます!

手前はイタリアのお菓子カンノーロです。

チョコチップにはチョコクリームが、外の2つにはクリームが入ってそれぞれ違ったフレーバーが楽しめます。

そしてマリベルさんはカフェもやっているんです。

そのカフェがなんとも面白い!!

まず、店頭でお店の方にカフェ利用の旨を伝えます。そうすると、お店の方がカギを渡してくれるのですがこれがまた

おとぎ話に出てくるような古い分厚い違う世界に連れて行ってくれるような扉を開けるような大きなカギです。

これを持ってお店の外に出ます。カフェは違う場所にあるからです。

説明されたようにカギを開けると薄暗い中に螺旋階段が下に続いてるのが見えます。

そこを下って行くと....ここから先は実際に行ってからのお楽しみに。

3件目はFukumimiさんです。

IMG_20180810_101147.jpg

Fukumimiさんといえばパンケーキ!

http://fukumimi-kyoto.com/ 

ハワイ好きの店主がカフェいっぱいにハワイ感を演出しています。

今回いただいたのはシリアルとパンケーキのモーニングセット。パンケーキはなんと食べ放題です!(ちなみに私は6枚食べました!)

塩の効いたバターとメープルシロップをたっぷりかけていただくと、幸せが口いっぱいに広がります~!

トッピングにソーセージを追加しました。

広々とした店内はゆっくりでき、女子会にピッタリ。

以上3店ご紹介しました。皆さんも是非ご堪能下さい。

日々のこと2018.08.15
夏休み

夏休みをいただき、香川県に行ってきました。
昨年の夏休みも香川県に行きましたが、今年は内容を変え、
瀬戸内海に浮かぶ豊島(てしま)まで足を伸ばしました。

20180815_1.JPG高松から豊島(家浦)行き高速船に乗ります
直行便で35分ほどで到着します。

20180815_2.jpg豊島、家浦港近くの安岐石油さんで車を借り、
目的地の豊島美術館へ

20180815_3.JPG豊島美術館に展示物はありません。
40m☓60m高さ4.5mの巨大な水滴のような形の建物自体が作品になっており、
中に入ると光、風、音、普段は意識しないものが強く感じられ、
床からは所々水が湧き出ており水滴が転がっています。
水滴は天井の穴からの光を反射して光り、風に吹かれて震え、床の傾斜にまかせて移動します。

20180815_4.JPG台風が来る予報で一時はどうなるかと思いましたが、

最終日までお天気に恵まれ、良い旅行でした。

お食事2018.08.04
美味しいあめちゃんを買いに

夏真っ盛り、全国的に危険な暑さが続いていますが、皆様お変わりありませんか。今年は夕立もなく、朝夕ともジリジリ暑いですね。水分はこまめに、塩分も取りながらこの夏を乗り越えましょう。

さて、関西方面では飴のことを「あめちゃん」と呼びますが、関東や九州の友人には笑われたり驚かれたりしますが、私たちは子供でも大人でも「あめちゃん」なんです。なぜかと言われますとお答えようがありませんが。。。

それはさておき、京宿うさぎから徒歩20分程で行ける老舗の飴屋さん「祇園小石」をご紹介しましょう。

おちょぼ口の舞妓さんもポーンとお口に放り込める小さいサイズのあめちゃん。沢山の種類から選ぶのが楽しいですよ。お店の一番人気は祇園小石という名の京飴で、6種類の味が入っています。他にも夏にちなんだサイダー味や、定番のニッキ味や抹茶味もお勧めです。

1.jpg私のお勧めは今の時期だけ販売されるすいか味。お口の中で転がすと、すいかそのものの風味に思わずニッコリ、うわ~美味しいと思って食べていると、すいかの種に見立てられて入っている黒胡麻さんがプチっとはじけます。絶妙な組み合わせで夏の暑さも暫し忘れます。

季節ごとに、行事ごとに、それぞれの楽しみを「あめちゃん」の中に見つけてください♡

8.jpg

祇園小石 本社

京都市中京区錦小路猪熊西入七軒町481

TEL 075-841-3051

京都2018.07.20
祇園祭

7月、一カ月に渡り行われる祇園祭。

街のそこかしこでコンチキチン♪と祇園囃子が響き出し、京都はお祭りモード一色になります。

京都の夏の風物詩、祇園祭のクライマックスは宵山ですね。

宵山とは、日中に行われる山鉾巡行の前日の夜に行われるイベント。

山鉾巡行の前日を宵山、前々日を宵々山、3日前を宵々々山と言います。

駒形提灯に日が灯り、出店がにぎにぎしく立ち並び、祭囃子が京都の町のあちこちから聞こえ、

旧家では自慢の家宝を展示する屏風祭が行われるそうです。

幽玄なお祭りの雰囲気が最高潮に達する夜と言えるでしょう。

IMG_0764.jpg

IMG_0763.jpg


IMG_0765.jpg

 

復活してから年々にぎわいをみせている後祭(あとまつり)宵山と山鉾巡行。

7/23(月)、24(火)に行われます。

屋台は出ないといわれていますが、近隣店舗が独自で祇園祭限定メニューを店頭販売しているところもあるようです。

搭乗できる山鉾もありますので、ぜひ後祭宵山もお楽しみください!

後祭もかなりの混雑、暑さが予想されますので、水分補給や熱中症対策は万全になさってくださいね。

京都2018.07.14
京都郊外のプライベート庭園

砂防堰堤へ行ってきました。

 

名前だけ聞くとなんだか堅苦しいですが、行ってみたらとっても心落ち着くところでした。

京宿うさぎのある二条から自転車でのんびり一時間(かなり道草しました!)、

綺麗な小川の流れる小さなプライベート庭園を発見しました。

 

平日のお休み、一人どこに行こうか考えていたら友人が教えてくれた場所です。

 

まず目指したのは出町柳駅。

 

まだ通ったことのない道を探検すると決め、

 

烏丸御池~丸太町間をぐねぐね何となく東に進み、

 

途中小さな八百屋さんでオレンジを二つ購入。本当はバラ売りなんて無かったのに、

 

お店の人ありがとうございます!

 

そうしてどこからか鴨川にぶちあたり、ひたすら川沿いを北上。

(この時はまだ大雨の前でした)

IMG_20180703_131423.jpg

 

途中で休憩。鴨川にはいろんな人がいて、サックスフォンを練習してる人もちらほら。

 

日差しは暑かったけどサックスフォンのまったりした音と川の音とで、

優雅にオレンジを頬張り、一瞬自転車の旅途中だということを忘れてしまいました。

 IMG_20180703_132826.jpg

さらに鴨川を北上していくと、ある生き物に沢山遭遇しました。

カメです。

IMG_20180703_134456.jpg

 

これが元々鴨川にいたのか外国から来たのかは分かりませんが、飛び石もカメの形なので元々いたのかもしれませんね。

IMG_20180703_134744.jpg

 

そうして鴨川の分かれ道、出町柳に到着したら東に進みます。ここからは川沿いの道もなくなり、道路横の歩道を進みます。

 

まだまだ進み修学院の駅までたどり着き、そこから更に東へ。

 

どんどん道が狭くなり民家も減り、どんどん急な登りになり足元もいつしかオフロード。

砂利道で私のママチャリは滑って滑ってとても乗ったままでは進めなくなったので諦めて手で押すことに。

IMG_20180703_141234.jpg

 

この先はとうとう自転車では入れなくなり駐輪して歩いた先に見えたのは小さな小さなダムでした。

IMG_20180703_141804.jpg

IMG_20180703_141800.jpg

 

友人から聞いていた風景と違ったので、もう少し先へ歩いてみることに。。

 

ここです!

少し見えづらいですが、奥には滝もあるんですよ。

IMG_20180703_142615.jpg

IMG_20180703_142819.jpg

 

 

周りを山に囲われて聞こえてくるのは鳥の声と水の流れる音です。

 

川の真ん中にあった大きめの石に腰を下ろし、足だけ水につけるとなんとも気もち良く、

IMG_20180703_142848.jpg

 

心までリフレッシュされました。

 

これから暑い日が続くので少し足を伸ばして小さな庭園を優雅に独り占めしてはいかがでしょうか。

  1. 1

2017年11月
京宿うさぎ別邸OPEN

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページでのご宿泊料金は、どの予約サイトよりも最低価格になっております。また、シャンパンや和菓子詰め合わせなどの中から選べる特典をご用意しております。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ