京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき  宿と観光情報

Category

食事処・甘味処・カフェ2024.05.18
D & Department (ディーアンドデパートメント)京都店

今回はとても京都らしい、お寺の中にあるカフェに行ってきました。

四条烏丸から歩くこと5分、浄土真宗佛光派本山の佛光寺の境内にそのカフェがあります。本堂とは別棟の建屋の中には、お寺のカフェらしく部屋の中に豪華な仏壇があり思わず手を合わせてしまいました。床は畳敷きですがテーブルなので椅子に座って食事ができます。私が頂いたのはドライカレーです。隠し味はお味噌とのこと。少しピリ辛ですが、てっぺんに乗っているフライドエッグを絡めていただくとマイルドになり美味しかったです。ランチのメニューは湯葉丼、豆乳うどんなど身体にやさしくヘルシーなお料理ばかりでした。繫華街が近くにあるにもかかわらず境内は広く静かで、風に木が揺れるのを感じてとても心がなごみました。実は、このお店を知ったのはお宿のフランス人のお客様のガイドブックに掲載されていたからなのです。私が行った日も、たくさんの外国の方が来店しており、京都の魅力をもっと発見して海外の方々にお伝えしていきたいと思えるカフェでした。京宿うさぎからは地下鉄もしくは阪急電車で30分ほどで行けます。

ぜひ、足を運んでみてください。

 20240506_112721.jpgのサムネイル画像

D & Department (ディーアンドデパートメント)京都店

京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内

TEL:  075-343-3217

営業時間: 11:00〜18:00

定休日:水曜日 

 

京都市営地下鉄 四条駅から徒歩約4分

阪急電鉄 烏丸駅から徒歩約5分

食事処・甘味処・カフェ2024.02.07
都松庵(としょうあん)

先日、二条城から歩いて5分ほどの所にある都松庵という"あんこ菓子専門店"に行きました。

このお店は昭和25年から続く都製餡という製餡所が開いたお店で、今回初めて店内にあるカフェを利用しました。ぜんざいやあんこの食べ比べも捨てがたかったのですが、米粉のスフレパンケーキを頂きました。「焼くのにお時間かかります」と言われ待つことおよそ20分。焼きあがったパンケーキは少し小ぶりで4㎝ほどの厚さのものが二段重ねになっており、高さにインパクトがあります。特徴的なのは、ケーキの横にはあんこの山が2つちょこんと鎮座していることです。パンケーキにナイフを入れるととても柔らかいのでふるふると揺れ、口に入れるとふんわりとした蒸しパンのような食感です。今まで食べたパンケーキとは全く違うものでした。最初はメープルシロップとバターでいただき、途中からあんことバターを一緒にトッピングすれば"あんバタ"風味になります。生地が甘さ控えめなのと米粉を使っているのでとても軽く、お腹に負担がかかりません。ドリンクに温かいほうじ茶を選んだのでほっこりとした気持ちになりました。

お店では羊羹などの和菓子のほかにケーキやクッキーといった洋菓子が購入できます。洋菓子もあんこが原材料のためグルテンフリーです。小麦粉アレルギーの方はもちろん、健康に対する意識が高い方にお勧めです。京宿うさぎからは歩いて15分ほどの場所ですので、ぜひ散策がてら足を運んでみてください。

 1705137416127.jpg

都松庵(としょうあん)<本店>

〒604-8333
京都市中京区堀川三条下ル下八文字町709 都壱番舘三条堀川1階

営業時間:AM10:00-PM6:30
パンケーキラストオーダーPM4:30 その他ラストオーダーPM5:00
定休日:第1水曜日(月により第2)
TEL : 075-811-9288
FAX : 075-801-1658

食事処・甘味処・カフェ2024.01.15
リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー 京都店

皆様こんにちは。

 

先日、リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー京都店へ行きました。

こちらのお店は「フランスと日本の美味しい食材を使ったパン・スイーツを世界に発信」すべく京都・東洞院六角に2店舗目をオープンしました。

店内は、ショップ、工房、カフェがワンフロアにあり、ショップは約15mの大理石カウンター上のショーケースにジュエリーのような綺麗なケーキやパンが並べられています。その光景は、まるで市場にいるようで、魅力的な品々が美味しそうに並べられていました。さらにカウンターの奥に工房があり"作りたてのものを味わえる"、と感じる配置になっていました。

カフェは、白を基調とした広々した空間で清潔感があり、少し込み合っていても70席もあるので窮屈には感じません。カフェで私が選んだケーキはモンブランで、あっさりとした甘さとホロホロの食感で口溶けも良く大変美味しくいただけました。

盆地で寒さが厳しい京都の冬は底冷えと言われますが、暖かいこのお店で過ごすのも良いのではないでしょうか?

 

次回は昨年4月にオープンした京都清水店に行ってみたいです。

IMG20230620130418.jpg

IMG20230620130435.jpg

 IMG20230620132241.jpg

 

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー京都店

 

住所:京都市中京区東洞院通六角下る御射山町273 プラウド京都東洞院

 

定休日:無休  TEL:075-366-4361

 

営業時間:ショップ9:00~19:00 カフェ9:00~19:00(L.O 18:30)

食事処・甘味処・カフェ2023.12.20
カニのおいしい時期に京都で「こっぺ蟹」

皆さんは「こっぺ蟹」をご存じでしょうか。京都では冬の蟹の時期になると和食料理店やお寿司屋などで「こっぺ蟹」をよくいただきます。小ぶりの蟹で、卵をたっぷり抱いた雌ガニをそう呼びますが、これを食べるとご存じの通り、誰もが無言になるのはどの蟹を食べた時も同じですね。

先程お伝えしたように小ぶりですので、その身を取り出して食べるのはとても面倒なので、お食事処でオーダーして食べるのがいいかもしれません。たっぷりと甲羅に盛り付けられたきれいなカニを食べると、あ~今年も冬がやってきた。と感じます。

「こっぺ蟹」は京都での呼び名で、丹波地方で獲られた雌のズワイガニをそう呼びます。近隣の他の地域でも売っているかはわかりませんが、もし京都の料理店などで見つけられたらお試しください。オレンジ色の卵と白い身、それにねっとりした蟹味噌を混ぜてお口に運ぶと、蟹の風味と香りに酔い、日本酒にも酔い、素晴らしい日本料理を満喫いただけると思います。

#蟹かにカニ #こっぺ蟹 #丹波地方 #京都 #京料理 #和食 #蟹味噌 #卵 #雌ガニ #ズワイガニ

koppe.JPG

食事処・甘味処・カフェ2023.11.04
カフェ『Planet』

皆様こんにちは。

先日、今出川河原町近くにあるカフェ『Planet』へ行ってきました。このカフェは2021年11月1日に新店オープンした比較的新しいカフェです。

このカフェの特長は提供している食事がビーガン食やグルテンフリーの食事だということですが、もう一つの特長は犬同伴でも来店できることです。店内にはリード用フックが席ごとに設置してあり、予想外の行動も抑止出来るので犬を見守りながら店内で寛ぐことが出来ます。ドリンクで面白いのは、ホットカフェラテの表面に希望される方のみ+50円支払うと、パウダーで自身の好きな写真をプリントしてくれます。

犬のドッグフードなども販売があるので犬にも優しいカフェです。

店内は白を基調としていて、二階席や屋内テラスがあり、日中は光が差し込むことで明るく気持ちよく過ごせます。屋内テラスの窓側席は、鴨川沿いに面しており川を眺めながらカフェを楽しめ、毎回着席する場所によって違った景色を楽しむことが出来ます。散歩がてら鴨川沿いを北へ足を延ばしてカフェに立ち寄るのもいいかもしれません。

IMG20230903155318.jpgIMG20230903155324.jpgIMG20230903155441.jpg

 

 

カフェ Planet

 

住所:〒602-0841 京都府京都市上京区梶井町447−5

定休日:水曜   TEL: 075-585-4868

営業時間:9:00~18:00(L.O 17:50)

 

 

アクセス

京阪 出町柳駅1番出口から徒歩2分

バス停 河原町今出川から徒歩1分

  1. 1

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページの宿泊料金は他社予約サイトよりもお得なプラン価格設定がございます。公式サイトから予約されますと、特製グッズ・アルコール類・菓子詰合せなどいずれかの特典をご用意いたします。
※他社予約サイトには適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ