京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき

京都2017.06.19
祇園祭りは"はも祭り" --会席料理 直志庵--

6月の京都は、まるで梅雨が明けたかのような夏の日差しが降り注いでおります。

皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

さて今回は、京都の夏の風物詩である、祇園祭りと はも料理の密接な関係についてご紹介いたします。

日本三大祭りの一つにあげられる祇園祭りですが、よく知られる16日の宵山、翌日の山鉾巡行だけでなく、7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで、1ヶ月にわたって祭事がくりひろげられる壮大なお祭りです。

また、山鉾行事は、国の重要無形民俗文化財に指定されたほか、平成21年にはユネスコの無形文化遺産に登録され世界的にも重要な文化遺産として認識されるようになりました。

images2BWZ3S4Q.jpgDPP3_0493.jpg 

そんな歴史、伝統をもつ祇園祭りですが、長いお祭り期間の間に「はも」を食す慣わしがあり、俗に"はも祭り"と言われていることをみなさんご存知でしょうか?

なぜ祇園祭りの時期に、たくさんの はもが食べられ、夏の京都に欠かせない存在になったかと言うと・・・。

今日のような交通手段がなかった いにしえ には、海から遠い京都では新鮮な魚介類を手に入れることは難しいことでした。特に祇園祭りを迎える夏には、道中で多くの魚たちが息絶える中、生命力の強い はも だけが瀬戸内や明石から生きたままやって来たそうです。

その生命力の強さたるや、鮮度を保つために絞めた後も咬みついてくるそうで、名前の由来も、食(は)む(咬みつくの意)がなまって"はも"となったとも言われています。

生命力の強い(鰻もそうですが)魚を食べると精が付く という考え方から、京都の人は好んで はも を食していたようです。 

また、はも は梅雨の雨を飲んで旨くなると言われており、梅雨の明ける7月になると脂が乗り始め旬となります。

そこから祇園祭りとかけて"はも祭り"となったのでしょう。

はもの絵.jpg

しかし はも には、 頭から尾にかけて連なるように生えている小骨があります。食用としては不向きな代物でしたが、京都の職人が試行錯誤の末食べられるようにしたわけです。

骨切り.jpg 

「骨切り」と呼ばれるその技術は、皮一枚を残し、はもの身1寸(3.3センチ)の間に包丁でなんと2426回の切り目を入れていくというスゴ技なのです。骨切りが一人前になるには10年はかかると言われることからも技術の難しさがわかります。

骨切りされた はもを1.cm~2cmに切り分け、熱湯の中にくぐらせると、皮と身が反り返り 真っ白いお花のような芸術品へと変貌します。

 

暑い京都の夏には「 はも 」がなくては始まらない。そんな声に応えて、美味しい「 はも料理 」のご紹介をいたします。

----------------------------------------------------------------------

直志庵(じきしあん)

阪急西院駅から歩いて5分ほどの路地裏に在り、隠れ家のような落ち着いた雰囲気で絶品の京料理が味わえます。

これからの季節は、「 」の「 はも料理 」がオススメです。きっと舌鼓を打たれることでしょう。

「直志庵 はものフルコース」お料理の一部をご紹介いたします。

IMG_6374.JPGはもと生麩の椀物。繊細なお出汁の味わいが体に染み入ります。

IMG_6375.JPGなんとも贅沢な、はものうす造り、落とし、炙りの3種盛り。

IMG_6376.JPGはもの源平焼き(はもの山椒焼と白焼き)。もうほっぺたが落ちそうです。

IMG_6377.JPG彩り豊かな八寸。黄色いズッキーニの器までいただきました。

IMG_6381.JPGお野菜と はもの天ぷら。さっぱりとしていてペロリといただけます。

IMG_6379.JPG

メインは、はもしゃぶ! はもを最も美味しくたべる食べ方と言われます。 職人さんの手で丁寧に骨切りされた はもたちをお湯にくぐらせると、かわいい白いお花が咲きます。

はもしゃぶのだし汁を使った雑炊の味は、はもの旨味をお米が吸い込んで・・・もう たまりません!

はも椀アップ.jpg

今年の夏は、壮大なお祭りと絶品 はも料理が一度に楽しめる京都でお過ごしになられてはいかがでしょう。

 ----------------------------------------------------------------------

直志庵「はも料理」付き宿泊プランをご用意しております。おすすめです!

充実の はもづくしフルコースを、是非 ご自身の目と舌でご堪能ください!

↓↓↓↓↓

☆★京宿うさぎ 直志庵 はもフルコース付プラン(5/19/30)ご予約サイト☆★

https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=26000028&ty=ser&list=YES&lan=JPN&liop=1#24

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

お知らせ2017.06.16
【発表】 うさぎフェスタ 宿泊券当選者!

5月20日(土)21(日)に弊社主催のイベント「 うさぎフェスタ2017 」を開催いたしました。数多くのお客様にご来場賜り誠にありがとうございました。

今回は来場記念のその場で当るプレゼントに加えて、アンケートにお答え頂いた方の中から宿泊招待券、宿泊割引券をプレゼントさせて頂く企画を行いました。

厳正なる抽選の結果、ご当選者が決まりましたので、発表させて頂きます!

 

◇京宿うさぎ 一泊ペアご招待券・・・2名

芦屋市   石川  様

三田市   髙坂  様

 

◇京宿うさぎ  宿泊半額割引券・・・5名

城陽市   明尾  様

京都市   大橋  様

芦屋市   春名  様

京都市   菱田  様

亀岡市   平本  様

 

以上の皆さまに宿泊券をお贈りさせていただきます。

 ご当選の皆様、誠におめでとうございます! 

この機会に、京宿うさぎでのご滞在をお愉しみ頂ければ幸いでございます。

 

惜しくもご当選されなかった皆様、来年もプレゼント企画が続けられるよう頑張って参りますので、是非来年もご来場、ご応募をお待ちしております。

宿泊券.JPG詳細、ご予約につきましては、直接お問合せをお願い申し上げます。

ご当選の皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

京宿うさぎ    075-821-1112

メールお問合せ  /contact/

  1. 1

2017年11月
京宿うさぎ別邸OPEN

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページでのご宿泊料金は、どの予約サイトよりも最低価格になっております。また、シャンパンや和菓子詰め合わせなどの特典をご用意しております。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ