京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき

甘味処・カフェ2018.06.22
六角通りの甘味処「大極殿本舗」

京宿うさぎの最寄り駅、地下鉄二条駅から2つ目の烏丸御池駅で下車、徒歩5分ほどで到着。

日曜だったのでお店に入ると8番目に席の案内が回ってくることになりましたが、15分ほどでテーブル席に通してもらえました。

明治時代の町家を改装した店内は沢山のお客様で賑わっています。奥座敷もお客さんがいらして、ちょっと寺子屋みたい!!

入口付近には昔ながらの和菓子の数々が陳列されていて、懐かしさがこみ上げました。生菓子、干菓子、吹き寄せ、ボーロ。

どれも子供の頃からウキウキしながらいただいた和菓子です。上生菓子は見ても食べても心が和みます。

さて、こちらの甘味処には月替わりの「琥珀流し」というゼリーがあります。今日の私のお目当てです!

6月は梅酒の「琥珀流し」。勿論私はこちらをオーダーして、友人は「宇治ミルクみぞれ」(かき氷)を選びました。

琥珀流しのゼリーは何とも絶妙なプルプル具合で、特にこの時期はお口の中がすっきりして嬉しくなります。

友人の宇治ミルクも美味しそうです、白玉団子も一緒に添えられているのでおやつに丁度いいですね。

宇治ミルクをいただいた友人は身体が冷えて「さむ~い」と言ったら、店員さんが温かいお茶を持って来てくださいました。

日本のおもてなしの心づかいが感じられる一瞬です。気持ちの良い時間と美味しいおやつで心豊かになった1日でした。

IMG_7665.JPG

これからの京都は暑くなりますが、すっきりとした「琥珀流し」を食べに京都の街へぜひ遊びにいらしてください。

7月~9月のお味もご紹介させていただきますね。尚、ご紹介内容は2018年6月上旬時点でのメニューです。変更があった場合はご了承ください。

7月:ペパーミントの琥珀流し ソーダ水添え

8月:冷やし飴の琥珀流し 生姜風味

9月:葡萄の琥珀流し

 

大極殿本舗 六角店 (栖園)

京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120

電話:075-221-3311  甘味処時間:10:00~17:00

  1. «PREVIOUS
  2. NEXT»

2017年11月
京宿うさぎ別邸OPEN

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページでのご宿泊料金は、どの予約サイトよりも最低価格になっております。また、シャンパンや和菓子詰め合わせなどの特典をご用意しております。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ