京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき  宿と観光情報

Category

食事処・甘味処・カフェ2017.09.21
懐石料理 和ごころ 泉 / Wagokoro Izumi, The Japanese restaurant

涼しい風に秋の訪れを感じる今日この頃となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

The cool weather makes us feel the approaching automn these days.  We hope you all are well.

今回は、ミシュラン2つ星の懐石料理「和ごころ 泉」さんをご紹介いたします。

Today, we'd like to introduce the Japanese restaurant "Wagokoro Izumi" which was awarded Michelin two stars.

DSC00541.JPG

十品からなる懐石料理のコース(10,000円)は、どのお皿も芸術作品のようでお味も素晴らしいものでした。

We would like you to see the photos of ten mouth-watering dishes during the dinner course (JPY10000).

①とても可愛らしい器に入った先付けは、穴子、ウニ、湯葉、いぶりがっこのお浸し。贅沢な食材、異なる食感がコースの始まりに私たちの心を躍らせてくれます。

A dish with conger eel, sea ​​urchin, Yuba and sliced smoky radish pickles to start with. We were just excited by the rich tastes and different textures.

DSC00542.JPGDSC00543.JPG

②椀物は、鱧(はも)のしんじょ。こちらも、素晴らしく美しい塗りのお椀で登場です。ホッとするやさしいお味で、疲れた胃をそっと温めてくれます。

A warm soup with pike eel, which warms up your stomach and even your heart... 

DSC00545.JPGDSC00544.JPG

③剣先イカ、金目あぶり、鯛(和歌山産)のお刺身。お醤油そして、フランス、ブルターニュ地方ゲランドのお塩とともに。お刺身をゲランドのお塩でいただくと、これほどまでに甘く濃厚な味わいになるとは、感動ものです。

Now, sashimi of squid, raw and slightly grilled red snapper, with soy sauce and sel de Guerande from Bretagne, France. How could anyone ever imagine that the sashimi would be so flavourful with this French salt?  

DSC00546.JPG

④いよいよ八寸の登場です。小袖寿司、卵カステラ(なんと6時間かけて焼き上げるそうです!)、里芋の衣被(きぬかつぎ)、イチジクのごまクリーム添え。キュートなキジのお皿にそれぞれ取り分けます。見た目に楽しく、お味も抜群です。

Hassun with cute little sushi, egg Castella (takes six hours to bake them!!), steamed taro and fig with sesame cream. Served on a plate of a pheasant painting. Each one of them was absolutely delicious.

DSC00548.JPG

DSC00547.JPGDSC00549.JPG

⑤琵琶湖産の鮎焼き。鮎そのものが持つ油を利用して、なんと1時間かけて焼くそうです。ですので、丸揚げしたかのように頭の先からしっぽまで、全ていただけます。前代未聞の鮎焼きで、誰もがうなる美味しさです。

Grilled Ayu fish, gorgiously decorated as if they were swimming around in the lake. They were grilled for an hour utilizing their own body oil, so we were able to eat the whole fish head to tail. 

DSC00550.JPG

DSC00551.JPG

⑥冷もの、柏崎のもずく。適度な酸味でお口の中がリフレッシュします。

Cold Mozuku(sea weed) with sweet sour soup to freshen up your mouth.

DSC00552.JPG

⑦れん餅と冬瓜の炊き合わせ。これまた、ほっこりと美味しい一品です。

Creamy texture soup with Lotus root ball and boiled winter melon, which abusolutely brought us happiness.

DSC00553.JPG

⑧土鍋で炊きあげた小芋のご飯の上には、ミョウガがのっています。これは絶妙な組み合わせで、とても洗練された味わいです。

Rice with Taro cooked in an Earthenware pot, sliced Japanese ginger on top. The unique combination made us surprised and fulfilled at the same time.

DSC00556.JPGDSC00557.JPG

⑨デザート2種。一つ目は水物の梨(新甘泉・鳥取産)、イチジク4種、豆乳ババロア。二つ目はほうじ茶パウダーをまぶした、鳴門金時のお菓子。最後まで感動させてくださいます。

Dessert 1: Japanese pear, 4 different figs and soy bavarois  Dessert 2: Sweet potato sweet surrounded by the powder of roasted green tea. The sensation lasted until the end of the course.

DSC00558.JPGのサムネイル画像DSC00559.JPGのサムネイル画像

最後はお薄で締めくくりでした。本当に素晴らしいお料理の数々で、忘れられない思い出となりました。

Lastly, we were served with a foamy green tea. It was an extraordinary dinner course and each dish was unforgettable.

京宿うさぎではご宿泊、お食事処のご予約を承っております。皆様にお目にかかれる日を楽しみにしております。

We'd be happy to assist you to make a reservation at our machiya hotel and the restaurant as well. We are looking forward to welcoming you at Kyo-yado Usagi in the future.

食事処・甘味処・カフェ2017.08.31
京都祇園 天ぷら八坂圓堂 Tempura Endo Yasaka / Gion Kyoto

まだまだ暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

It seems that it is getting a bit cooler in Kyoto.  We hope you are doing well.

 

今回は、京都祇園にございます「天ぷら八坂圓堂」さんをご紹介いたします。

Today, we'd like to introduce the Tempura restaurant, Tempura Endo Yasaka.

 

目の前でシェフが揚げる、あつあつの天ぷらを十品ひとつずついただく、とても贅沢なコース(1万円)を堪能いたしました。お料理の一部をご紹介いたします。

You will be served with the just fried ten delicious tempuras, one by one during the dinner course (JPY10,000). Let's take a look at some menus of the course.

 

コースの始まりは、じゃがいものコールドスープです。ひんやりと爽やかなのどごしですが、濃厚な味わいがあります。

Cold potato soup as a starter.  It was both refreshing and rich taste.

DSC00506.JPG

 

最初に出てきたのは、なんば(トウモロコシ)の天ぷらです。甘味があってとても美味しいです。

Corn tempura, it was slightly sweet and so tasty.

DSC00507.JPG

海老の天ぷら、かしらつき。ご想像のとおり、絶品です。

Prawn tempura with its soft shell head fries. They were gorgeous.

DSC00510.JPG 

しいたけの海老詰め。大好きです。

Mushroom stuffed with shrimp paste.  I just loved it.

DSC00512.JPG

鮎の天ぷら。たでの葉、たで酢と共に。

Ayu fish with green Tade leaf and sauce.

DSC00515.JPG

揚げたて天ぷらメニューの最後は穴子。締めくくりにふさわしい贅沢な一品です。

Conger eel tempura. In my opinion, this is the richest taste among the course.

DSC00517.JPG

お口直しのサラダと、締めの海老天茶漬け。

Radish salad with fried sweet potato and rice soup with shrimp tempura.

DSC00522.JPG

最後はグレープフルーツのソルベ。

Sorbet of grapefruit.

DSC00525.JPG

またいつか、必ず圓堂さんに行くと心に決めました。

I truly loved the food here and promised myself to come back to the restaurant in the near future.

京宿うさぎではご宿泊、お食事処のご予約を承っております。皆様にお目にかかれる日を楽しみにしております。

We'd be happy to assist you to make a reservation at our hotel and the restaurant as well. We are looking forward to welcoming you at Kyo-yado Usagi soon.

京都祇園 天ぷら八坂圓堂 (祇園以外にも京都市内に数店舗ございます)

食事処・甘味処・カフェ2017.07.18
柾木の懐石料理

今回は、2016年春に三条商店街の近くでオープンされました懐石料理店 征木をご紹介します。

DSC00484.JPG

お店のご主人、征木様はこちらを開店するまで「和久傳」の高台寺店やザ・リッツ・カールトン京都の「水暉」で修業されてきました。

そんなご主人が手掛けられたコース料理がこちら。

1品目:先付け

DSC00486.JPG

ワタリガニ 、モロヘイヤ、糸うり、スナップえんどうの酢の物に青のりジュレの付け合わせです。

透き通ったガラス皿に盛り付けられ、見目もお味も夏の訪れを感じる爽やかな一品でした。

2品目:椀もの

DSC00487.JPG

すみれかぶをすり流した、温かい椀ものです。

中の具には、食べごろの春蒔きのすみれかぶ と ほたての貝柱が使われ、上には赤しそと黒コショウが添えられています。

まろやかなお汁が、柔らかい口当たりのかぶと程よく解れたほたての貝柱に染み込み、心まで温まるような優しいお味でした。

3品目:お造り

DSC00489.JPG

明石鯛と羅臼うにのお造りを、玉ねぎ坊主と呼ばれる玉ねぎの花と一緒にいただきました。

この玉ねぎ坊主、本当に小粒で見た目は玉ねぎとはかけ離れているのですが、噛み進めるにつれてどんどん玉ねぎの味が広がります。

お造りと一緒にいただくことでさっぱりした味わいを楽しむことができました。

4品目:焼き物

DSC00490.JPG

鮭と万願寺唐辛子、しいたけの焼き物です。鮭にはライム、お野菜にはお味噌と、メイン+添え物のバランスが絶妙でお箸が進みます。

この時期の鮭は、本来の旬の秋からは外れて春から夏にかけて獲れるため「時知らず」と呼ばれています。秋鮭と比べて脂が3~4倍のっているそうですが、鮭そのものの味がマイルドに伝わりとても美味しくいただきました。

IMG_6874.JPG

5品目:揚げ物

DSC00492.JPG夏に実るヒョウタンの鮮やかな鉢に、揚げた稚鮎と加賀太きゅうり、おくらの花が添えられた一品です。お酢味の餡の中には、かわいらしい彩りのプチトマトが浮かべられ、透明感溢れる餡の中で泳ぐ稚鮎の姿に、夏らしさが表現されていました。

6品目:おしのぎ(口直し)

DSC00496.JPG

一見、素麺のようですがこちらはカッペリーニというパスタです。エゴマ油のスープに金彩(サラダセロリ)が添えられ、次の品へのお口直しとしてお味は非常にあっさりとしていました。

 7品目:温もの

DSC00497.JPG

スキレット鍋でじっくり焼かれた牛肉とお野菜(ミョウガ、ズッキーニ、パプリカ、小芋)です。柔らかく、かつ万遍なく火を通すスキレット鍋の効果により、牛肉やお野菜の食感も柔らかく、ほろほろに仕上げられていました。お口直しの後だったので、濃厚なソースに絡めて存分に堪能させていただきました。

 8品目:ご飯・香の物

DSC00498.JPGました、土鍋焚き白ご飯!滋賀のきぬひかりが使われており、キラキラと輝く美しいご飯でした。(実物をお見せできないのが本当に残念です...。)

土鍋で炊かれたということもあり、ソフトな口当たりです。そんなご飯の合わせとして...

DSC00501.JPG左から時計回りに卵黄の醬油漬け、ちりめん山椒の梅肉和え、漬物盛り合わせ(キュウリ、オクラ、いぶりがっこ)鯛のおだしのお汁をいただきました。どの品もごはんに見事に合うのですが、中でも卵黄の醤油漬けは絶品!光り輝くご飯に醤油味のきいたトロトロの卵...締めには最高ですね!

IMG_6881.JPG

9品目:水もの (デザート)

IMG_6890.JPG

デザートにはわらび餅と巨峰をいただきました。

征木さん曰く、わらび餅は原料によって色の仕上がりが異なり、わらびの根から抽出したデンプンが原料のわらび粉が材料の場合は茶色がかった透明色に、サツマイモやタピオカなど他の素材のデンプンを材料としている場合は無色透明になるとのことでした。こちらはご覧の通りわらび粉を使った本格的なわらび餅です。煎った黒豆が使われたきなこと一緒に、濃厚な味わいを楽しませていただきました。

以上、征木のコースメニューのご紹介でした。季節感溢れる料理に舌鼓を打つばかりでした!

こちらのコースのお値段は一人当たり1万円です。お昼ですと6千円からご案内していただけるとのことで事前予約が必要です。

京宿うさぎからも徒歩5分の近さですので、ご興味のある方はコンシェルジュにお尋ねください。

柾木

食事処・甘味処・カフェ2016.11.22
四季 なか村の創作和食料理

四季 なか村さんへ伺いました。

場所は千本丸太町から東へ少し行ったところなので、京宿うさぎから歩いても15分かからないと思います。

こんな近くにこんなに素敵なお店ができていたんですね。昨年の11月に開店されたそうです。

雰囲気ももちろん、お料理もとっても良かったのでご紹介致します。

DSC00352.JPG

DSC00354.JPG

焼き胡麻豆腐の田楽。ひと口目から感動の美味しさ。女性はみんな好きではないでしょうか。

DSC00356.JPG

お造り 辛み大根添え。大根の辛みがお造りとマッチして大人のお味です。

DSC00358.JPG

蕪と平茸 松葉かにのすり流し いくら添え。

DSC00361.JPG

穴子の蒸し寿司。

DSC00362.JPG

もろこの塩焼き。

DSC00364.JPG

海老芋と牛タンの白味噌仕立ての炊き合わせ。

DSC00366.JPG

あん肝豆腐。こちらも初めてのお味。あん肝が苦手な方でも美味しく召し上がるそうです。

DSC00368.JPG

からすみと鯛の土鍋ご飯。

DSC00371.JPG

ラ フランスの豆乳とチーズのソースがけ。絶妙なコンビネーションでした。

DSC00372.JPG

くるみ餅。

「からすみと鯛の土鍋ご飯」は常連客の人気のメニューで、普段はメニューにない一品になります。予約時にリクエストされますとご用意いただけますのでぜひご活用ください。

DSC00367.JPG

 

お料理の品数は全10品、どれもとても工夫が凝らされていて、初めて味わうものもあり感動しながら大変美味しく頂きました。

若いご主人がされているのですが、これからもっともっと流行りそうなお店です。

 

四季なか村

食事処・甘味処・カフェ2016.10.05
二条城 ふる田 懐石料理

2016年4月にオープンした素敵な懐石料理店 二条城 ふる田さんでお食事をしましたのでご紹介致します。

huruta.JPG

京宿うさぎから歩いて20分程、押小路小川通り西側を入ったところにある、二条城ふる田さんです。雰囲気のいいお洒落な焼き場と、気さくな大将と女将さんがお出迎えしてくださいました。

DSC00301.JPG

メニューは全てお任で、四季折々の旬の食材を大将が最高の料理として披露してくださいます いくつかお料理の写真でご紹介致します。

DSC00271.JPG先付として爽やかなトウモロコシ豆腐

DSC00285.JPGトマトの蜜煮 これは本当に喉越しがよくお口直しには最適でした! 

DSC00288.JPGノドグロの塩焼きと冬瓜

DSC00283.JPG

 鮎の塩焼き 写真では伝わりにくいですが、上手に盛り付けてあり鮎が泳いでいるようでした。

DSC00292.JPGトウモロコシとアナゴの炊き込みご飯

DSC00299.JPG

デザート 酢橘のジュレがなんとも爽やかでした。

月並みな言葉ですが、どれも本当に美味しかったです。味はぜひお店に行って確かめてください。女将さんもお料理の説明やお酒の紹介を丁寧にしてくださり、本当に素敵な時間を過ごすことができました。

ご興味のある方はぜひコンシェルジュ迄お問い合わせください!

二条城ふる田

 

  1. 8

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページの宿泊料金はどの予約サイトよりも最低価格になっております。また、公式サイトからご予約いただきますと、特製グッズ・アルコール類・菓子詰合せなどの特典をご用意いたします。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ