京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき

お知らせ2019.08.13
KOUGEI EXHIBITION "JOURNEY"


ICOM2019 トリ.jpg
ICOM KYOTO 2019 will be held in a main theme as "Musuems as Cutural Hubs: The Future as Tradition." ICOM is held once every three yeas, and one of the biggest project that over 3,000 experts of musuems  around 141 coutries and regions participate.  Kyoto has chosen as the venue this time and it is the first experience.  Kyoto is preparing various pre-post events and exhibitions in musuems and art galarries during ICOM.

Kyoyado USAGI  announce that our 4 delux sweet rooms will be change as "KOUGEI" exhibition venue to show Kyoto traditional cultures and hand crafts during ICOM. It is a grate chance to keep up and notify our traditional Kyoto "KOUGEI" to the world.

*KOUGEI EXHIBITION "JOURNEY"

"KYOTO KOUGEI WEEK 2019" is held during ICOM.  The leaders of Kyoto artists and craftsmen gathers and shows their work in our beautiful suite rooms like you are traveling in Kyoto.

Exhibition: KOUGEI EXHIBITION "JOURNEY"

Date and time: Sat, 7 Sep. 2019  10:00~21:00

                         Sun, 8 Sep. 2019  10:00~18:00

Admission fee: free

Venue: Kyoyado USAGI

              1 Hokusei-cho, Nishinokyo, Nakagyo-ku, Kyoto  TEL: 075-821-1112

               URL https://www.usagi-yado.com/english/

Contact:  Sawada in KYOTO Prefectual Govermment Textiles and Crafts Division  ("KYOTO KOUGEI WEEK" excutive committee)  

                TEL 075-414-4888 http://kougeiweek.kyoto/

Organaizer: 

 Kyoto Association of Craft Artists, Kyoto Federation of Ceramics Association, SOMARU and "HIBIKI" a young craftsman group certified by Kyoto Prefecture

Sponsered by INOUE IKU Co., Ltd. (Kyoyado USAGI)

 

KKW2019ロゴ トリWeb大.png

Exhibition information in each room at Kyoyado USAGI. 

◆ Room "ONIWA", produced by "HIBIKI" a young craftsman group certified by Kyoto Prefecture

Introducing "Waza," the technique of KOUGEI by volunteer of HIBIKI. The young specialists shows variious types of crafts such as Kyo-Yuzen・Kinsai, Kyo-Insho(Seals), Kyo-Takekogei(Bamboo crafts). You will see their technical demonstration at the sametime.

https://www.facebook.com/kyomonohibiki/

 

IMG_3384 Web大.JPG

IMG_3421 Web大.JPG

IMG_3512 Web大.JPG

Room "OSORA", produced by SOMARU.

The products called "OFUKI" (silk wiping cloth for glasses and smartphone) with Kyo-Yuzen dyeing.  Also exhivits Kyo-Yuzen dyeing tools that you hardly see in stores or other places.  You may see their background how they make the products and Kyo- Yuzen.

https://soo-kyoto-soo.amebaownd.com/

 

SOOおふき写真トリWeb大.jpg

SOOおふきmini写真トリミング.jpg

◆Room "OYAMA", produced by Kyoto Federation of Ceramics Association 

They will serve Japanese SENCHA (green tea) and Hojicha (rosted green tea) with beautiful pottery tea set, Kyo-Yaki and Kiyomizu-yaki.   You will enjoy the technique of Japanese tea ceremony and tast of different Japanese tee here.  Please join their tea making seminor if you are interested in (please ask the exibitor at venue).

http://www.kyoyaki.com/

IMG_1803 Web大.JPG

IMG_2571 Web大.JPG

◆Room "OIKE", prooduced by Kyoto Association of Craft Artists

Kyoto Association of Craft Artists chosen exhibition ~Happy KOUGEI Hour~

It's a craftsman group of many artists to lead Japanese art & crafts since 1941. The 12 chosen artists  who will lead next generation in ceramic,  Japanese lacquerware, dyeing, weaving, metal wrok and glass work exhibits their fine works.  Japanese Sake will be served at happy hour in cooperation of Sasaki Shuzo.

DSC_4520 Web大.JPG

IMG_2406 Web大.jpg

Please feel free to visit KOUGEI EXHIBITION "JORNEY".

FotoJet JORNEY 単英.jpg

 

 

 

 

お知らせ2019.08.07
JORNEY 工芸を旅する展覧会

ICOM2019 トリ.jpg

文化をつなぐミュージアム-伝統を未来へ-をメインテーマにICOM KYOTO 2019 (国際博物館会議京都大会)が開催されます。 ICOMは3年に1度開催され、世界141の国と地域から、3000人を超える博物館の専門家が集まる一大プロジェクトで、日本での初開催地に京都が選ばれました! 9月1日から7日の大会期間前後には、京都の博物館、美術館を初め、各地で様々なイベントや企画が行われます。

  京宿うさぎでも、ICOM京都大会の開催に合わせて、京都の伝承すべき文化のひとつ「工芸」にスポットを当てた展覧会が催されますのでご案内いたします。

 

~KOUGEI "JOURNEY"

ICOM KYOTO 2019開催にあわせて実施する「KYOTO KOUGEI WEEK 2019」のプロジェクトの一つ。 暮らすように泊まる京町家スイート「京宿うさぎ」を会場に、京都の伝統と文化のものづくりをリードする職人・作家が、アート&クラフトの展覧会を催します。 ふだんは独自の活動をしている4グループが一つのお宿に集結する特別な2日間です。

「KOUGEI」を見て、触って、使って楽しむ・・・新しいヒト・モノ・コトに出会える、五感で味わう"JOURNEY"をお愉しみください。  各お部屋(会場)での、展覧会限定商品やおもてなしにも注目。コラボグッズも並ぶ予定。

ー記ー

<展示会名> KOUGEI EXHIBITION "JOURNEY" 工芸を旅する展覧会

<開催日時> 2019年9月7日(土)10:00~21:00

                    2019年9月8日(日)10:00~18:00

<会  場> 京宿うさぎ 〒604-8382 京都市中京区西ノ京北聖町1番地

                     TEL075-821-1112

                     URL https://www.usagi-yado.com/

<入  場  料> 無料

<展示会に関するお問い合わせ>

                     京都府染織・工芸課 澤田(「KYOTO KOUGEI WEEK」実行委員会)

       TEL 075-414-4888  FAX 075-414-4870 http://kougeiweek.kyoto/

<主  催> 京都工芸美術作家協会、京都陶磁器協同組合連合会、京もの認定工芸士会「響」、SOO -ソマル-

<協  力> 井上幾株式会社(京宿うさぎ)

KKW2019ロゴ トリWeb大.png

 

≪展示内容≫ 各「お部屋(会場)」それぞれが、特別のExhibitionです

 ◆「お庭」Produced  by  "京もの認定工芸士会「響」" 

京もの認定工芸士の有志による工芸の「技」を紹介。若手職人の高度な技術で作られた様々な分野の工芸品の展示販売のほか、京友禅・金彩、京印章、京竹工芸の職人による制作実演もあり。京都のほんまもんの技を間近で体感できます。

https://www.facebook.com/kyomonohibiki/

 IMG_3384 Web大.JPG

IMG_3421 Web大.JPGIMG_3512 Web大.JPG

◆「お空」Produced  by  "SOO -ソマル-"

京友禅手染め絹の眼鏡拭き"おふき"、絹のスマートフォン拭き"おふきmini"のフルラインナップに加え、新たなアイテムの初お披露目。さらに普段の店頭では見ることのできない染色道具の展示もあり、ものづくりの背景がわかる今回だけの特別仕様です。

https://soo-kyoto-soo.amebaownd.com/

SOOおふき写真トリWeb大.jpg

SOOおふきmini写真トリミング.jpg  

◆「お山」Produced  by  "京都陶磁器協同組合連合会"

 煎茶やほうじ茶など日本茶というフィルターを通して京焼・清水焼を紹介する展示。急須やポット、煎茶碗などアイテムを絞った中で京焼・清水焼の技法やジャンルを紹介する初めての試みです。 *日本茶の講師を招いてお茶の淹れ方セミナーも予定。

http://www.kyoyaki.com/

IMG_1803 Web大.JPGIMG_2571 Web大.JPG

 

◆「お池」Produced  by  "京都工芸美術作家協会"

京都工芸美術作家協会選抜展 〜Happy KOGEI Hour〜 

京都工芸美術作家協会は、京都を中心に活躍する工芸作家の団体です。 1941年(昭和21年)の創設以来、日本の工芸美術界をリードする多くの作家たちを育んできました。 今回は選抜された次代を担う12名の作家が、陶芸、漆芸、染織、金工、ガラスなど多岐に渡る分野の作品で、皆さまを "Happy KOGEI Hour" にいざないます。

happy hourには佐々木酒造様にご協賛頂き、日本酒を振る舞います。

 DSC_4520 Web大.JPG

IMG_2406 Web大.jpg

京宿うさぎ4つのどのお部屋も、個性あふれる作品やおもてなしが満載です。

皆でKOUGEIを旅して愉しく過ごしましょう!

FotoJet JOURNEY単.jpg

メディア掲載2019.08.03
「Pen Online」に掲載されました

「暮らすように泊まりたい、京都の厳選宿5軒。」として、男性にも女性にも愛されている雑誌「Pen」のWeb版 Pen Onlineで京宿うさぎが紹介されました。

広々と贅沢に京町家をリノベーションした「京宿うさぎ」は、至る所に和のしつらえを残しつつ、洋風な造りも織り交ぜた、全室DXスイートまたはスイートタイプのお部屋を全6部屋ご用意しています。

「京宿うさぎ」の良いところは、何といっても広さです。その広さが寛ぎの時間を長く感じさせてくれます。そして寛ぎのもう一つとしては、ジャグジーが全室に完備されているお風呂もお薦めです。長風呂がお好きであれば、坪庭が眺められるお部屋にお泊りいただきたいですね。「お空」以外のお部屋のお風呂から坪庭が望めます。

普段とは違った時間の流れが感じられる町家宿をお探しなら「京宿うさぎ」に是非お越しください。ご宿泊や観光、お食事などのご相談はコンシェルジュがサポート致しますのでお問い合わせください。

PenOL.jpg

Pen Onlineの紹介先:https://www.pen-online.jp/news/culture/penplus_kyoto_hotel/4

メディア掲載2019.07.22
「るるぶ&More」に掲載されました

「コンシェルジュがもてなすラグジュアリーな日本家屋 京宿うさぎ別邸」

癒される町家ステイとして、京宿うさぎの別邸「お星」と「お花」が紹介されました。別邸の外観はお蔵のようで、二条駅から徒歩2分というとても便利な場所にあります。

今回「るるぶ&More」さんの取材があり、他の町家宿との大きな違いは『京宿うさぎにはコンシェルジュがいて、宿泊や旅のサポートするところ』というお話をいただき、私達も胸を張って頷いたところです!京宿うさぎではご到着前からメールや電話でのやり取りを行い、お客様の必要に応じて様々なコンシェルジュサービスを行っています。

例えばご希望に沿うお食事処や仕出し弁当の予約、着物レンタル店や観光地のご紹介など、様々なご要望にお応えしています。京都では夏にだけお目見えする川床で食事をしたり、保津川下りを体験できたり、楽しみ方は色々ありますよ。浴衣で京都散策するなら京宿うさぎの夏限定プラン「夏に浴衣で京都散策 楽々浴衣持ち帰りプラン」がお薦めです。夏の思い出作りに京宿うさぎでのご滞在を是非ご検討ください。お待ちしております!

るるぶMore.jpg

るるぶ&Moreの紹介サイト:

https://rurubu.jp/andmore/article/7742

京宿うさぎ夏限定「夏に浴衣で京都散策 楽々浴衣持ち帰りプラン」

https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=26000028&ty=ser&list=YES&lan=JPN&liop=1#31    

















日々のこと2019.07.15
太陽の塔

 以前から一度行ってみたいと思っていた太陽の塔の内覧に行ってきました。
1970年の大阪万国博覧会の閉会から、内部の一般公開は限定的にしかされていませんでしたが、
耐震補強工事、内部の展示物の復元が終わり、2018年3月から予約制で一般公開が始まりました。

20190715_01.JPG高速道路から何度も遠目では見たことはありますが、近くで見ると想像以上の巨大さに圧倒されます。

20190715_02.JPG「地底の太陽」は万博閉会後に行方不明になってしまいましたが、レプリカで再現されています。

20190715_03.JPG20190715_04.JPG

塔内部「生命の樹」

根元のアメーバから樹上の人間、そして未来へと続いていく生命の進化を表現しています。
塔内1階の階段を登る前のみ撮影可能です。
映像では何度か内部を見たことはありましたが、実際に肌で感じることができて感動しました。

20190715_05.jpg

  1. 3

2017年11月
京宿うさぎ別邸OPEN

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページでのご宿泊料金は、どの予約サイトよりも最低価格になっております。また、シャンパンや和菓子詰め合わせなどの特典をご用意しております。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ