京都二条城そばの京町家スイート

うさぎのつぶやき  宿と観光情報

Category

観光情報2017.11.28
詩仙堂

紅葉を見に詩仙堂へ行ってきました。

詩仙堂は、左京区一条寺にあり、徳川家 家臣 石川丈山が、1641年に造営、隠棲した山荘跡で、

国の史跡に指定されています。

詩仙堂という名の由来は、狩野探幽による中国の詩家36人の肖像画を掲げた「詩仙の間」から

きているそうです。

20171129_1.jpg入口の門を通り抜け、左右に竹林のある石段を上がっていきます。

20171129_2.jpg三層作りの嘯月楼(しょうげつろう)

20171129_3.jpg書院から見た庭です。白い砂にさつきが多く植えられています。

初夏には色鮮やかな花を咲かせ、がらりと雰囲気が変わります。

20171129_4.jpg夕日を浴びてより一層もみじが赤く見えます。

紅葉を堪能することができました。

さつきが咲く頃にまた行きたいと思いました。

観光情報2017.11.05
北野天満宮 ライトアップ2017

皆さま、こんにちは。

秋気が心地よい季節となりました。

今回は、京宿うさぎからも程近い北野天満宮のライトアップのご紹介です。

北野天満宮

学問の神様、菅原道真公を祀る、全国天満宮の総本社のお社です。

天神信仰発祥の地として崇敬され、現在では学業成就武芸上達・災難厄除の神様として信仰されています。

梅とともにもみじが有名で、境内西側のもみじ苑には史跡「御土居」があり、もみじが約250本、

中には樹齢350年から400年のものが数本あり、秋には彩り豊かな紅葉が楽しめます。

ライトアップ期間

2017年11月中旬~12月上旬

入苑時間:9時~16時、ライトアップは日没~20時

入苑料 :大人700円・こども350円

※「もみじ苑」は10月上旬から12月上旬公開

京宿うさぎからはバスでの移動が便利です。

「二条駅前」乗り場より市バス55系統で「北野天満宮前」まで約10分

photo11.jpg

これから見ごろを迎えますので、京都へお越しの際はぜひ足を運んでみてください。

観光情報2017.10.18
秋の二条城と紅葉 2017

10月も半ばを過ぎ、京都はぐっと秋らしくなって参りました。皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

今回は、京宿うさぎのすぐそばに位置する世界遺産二条城のご紹介と、これからの季節に絶品の「ふぐ料理」をご案内をさせていただきます。平成29年10月7日(土)~平成29年12月11日(日)の期間、「二条城まつり2017」が開催されます。今年は二条城が大政奉還150周年という記念すべき年ということもあり、魅力溢れるイベントが目白押しです。

また「二条城まつり2017」の開催期間には、秋の紅葉も同時に楽しんでいただくことができます。重要文化財の二の丸庭園や清流園は、木々の色づきによりさらに美しさが増すことでしょう。二条城の紅葉は11月下旬~12月上旬が見頃となる予定です。

それでは、二条城で行われるイベントのご紹介をいたします。

-----

 ①大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

平成29年10月25日(水)~平成29年12月11日(月)

400年以上の歴史を持つ古城で、通常は入城できない夜の時間帯に、一般非公開エリアの、二の丸御殿中庭、台所前庭、台所にて幻想的な空間が演出されます。広大なお城の庭に配された斬新なアートアクアリウム作品や舞の公演を、京都の地酒、お抹茶と老舗の京和菓子とともに堪能することができます。非日常の空間で、深まる秋の夜長に繰り広げられる壮大な宴を楽しんでみられてはいかがでしょうか。

金魚の舞.jpg

②第63回市民大茶会

・平成29年10月28日(土)裏千家

・平成29年11月1日(水)表千家

・平成29年11月3日(金・祝)藪内家

各流派によって1日ずつ開かれる大茶会が、今年も二条城の清流園で3日間にわたり開催されます。紅葉に染まる庭を眺めながら、趣深い茶席を心ゆくまで堪能してみませんか。

大茶席.jpg

③「築城400年記念 展示・収蔵館」展示事業

第3期:平成29年9月14日(木)~平成29年11月12日(日)

大政奉還150周年記念展示 ~大広間一の間・二の間の障壁画~

徳川慶喜が大政奉還の決意を諸藩の重臣に伝えた場所として有名な〈大広間〉一の間・二の間の障壁画が、大政奉還150周年を記念して展示されます。この障壁画が一堂に会するのは展示・収蔵館では初の試みとなります。

障壁画.jpg

第4期:平成29年11月21日(火)~平成30年1月28日(日)

湖畔の眺望(ながめ)~〈白書院〉の水墨山水図 ~

〈白書院〉は、江戸時代の図面では「御座の間」と記されており、将軍の居室であることに加えて、ごく内輪の対面も行われたと言われています。一の間と二の間には、楼閣を擁する岩山、浜辺の漁村と船上の漁民たち、柳に囲まれた屋敷など、水辺の情景が描かれています。

湖畔の眺め.jpg

-----

これからの季節におすすめ! ~ふぐ料理~ 

直志庵(じきしあん)

阪急西院駅から歩いて5分ほどの路地裏に在り、隠れ家のような落ち着いた雰囲気で絶品の京料理が味わえます。

秋から冬にかけては、「ふぐ料理」がオススメです。

てっさ、焼きふぐ、唐揚げ、てっちり等・・・絶品ふぐ料理のフルコースがセットになった宿泊プランをご用意いたしました。

↓↓↓↓↓

☆★京宿うさぎ 直志庵 ふぐフルコース付プラン(10/1~4/30)ご予約サイト☆★

https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=26000028&ty=ser&list=YES&lan=JPN&liop=1#19

盛りだくさんのイベントと美しい紅葉の二条城、そして心身共に温まるふぐ料理を楽しみに、今年の秋冬は京都にお越しになられてはいかがでしょう。

皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

観光情報2017.09.09
2017秋 二条城大政奉還150周年記念ライトアップ

9月に入り、めっきり朝夕が過ごしやすくなりました。

京都では、秋にぴったりのたくさんのイベントが各所で行われます。その中から、二条城のライトアップのご紹介です。

2017年の今年は大政奉還から150年を迎えることから、全国各地で「大政奉還150周年記念プロジェクト」が行われています。

 

二条城は、日本人なら誰もが知っている、徳川家康が築城した城です。

世界遺産であり、江戸時代の豪華な武家風書院造りが残されています。

最後の徳川家15代将軍慶喜が、京都の二条城で、1867年10月14日に大政奉還を決意してから、今年で150年が経過しました。

二条城では、二の丸御殿の殿内で、初のライトアップが行われるのです!二の丸御殿は、まさに大政奉還が行われた場所。

内部には、狩野派によって描かれた襖絵「松鷹図」が金色に輝いており、この襖絵がライトアップで照らし出され、より一層荘厳さを増した姿を見ることができます。

二の丸御殿だけでなく、二の丸庭園・唐門でもライトアップが行われます。

二の丸庭園は国宝と同格の特別名勝に指定されている貴重な庭園です。

唐門は1年半に及ぶ修復工事が完了し、金具・漆塗・彫刻が修繕、檜皮葺屋根の葺き替えが行われ、当時の輝きを取り戻しました。

また、幕末維新と大政奉還をテーマにしたプロジェクションマッピング映像が二の丸御殿車寄前にて投影されます。

世界遺産・二条城で、国宝・二の丸御殿での贅沢なプロジェクションマッピングを見ることができますよ。

幕末をプロジェクションマッピングでどのように表現するのかも、見ものですよね。

1c1679bdaa3c74ed113544fe69be0912.jpg

★開催日:10月13日(金)~22日(日)

★時間:18時~21時(閉城21時半)

★入場料:おとな600円、小中学生300円

ぜひ、幕末に活躍した先人たちに思いをはせながら、この一大イベント「大政奉還150周年記念プロジェクト」を楽しんでみてください。

観光情報2017.08.04
京の七夕 2017

早いもので、もう8月を迎えましたね。

京都の夏と言えば、暑い!湿度が高く過ごしにくい!というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、少しでも涼を感じて頂けるようなイベントが今年も開催されます。

 

「京の七夕」旧暦の七夕にちなみ、七夕飾りやライトアップが各所で実施されます。

会場により異なりますが8/2()8/16(水)までの2週間

今年は岡崎公園や梅小路公園などが会場となり、もちろん二条城でも開催されます。

メイン 二之丸庭園ライトアップ.jpg

期間:8/2()14()

点灯時間:19時~2130分(最終入城21時)

場所:世界遺産 元離宮二条城内:入場料500円必要

 

重要文化財「東大手門」修復記念ライトアップや、特別名勝「二之丸庭園」ライトアップなどが実施されます。

この期間にご宿泊のお客様はぜひ二条城に足をお運びください。

  1. 10

ベストレート保証

ベストレート保証

公式ホームページでのご宿泊料金は、どの予約サイトよりも最低価格になっております。また、シャンパンや和菓子詰め合わせなどの特典をご用意しております。
※他サイトからのご予約には適応されません。

公式WEBからの
ご予約はこちら

ページの先頭へ